ALSOK アルソック シルバーパック

365日24時間ALSOKホームセキュリティとは

アルソックのホームセキュリティ

基本の防犯サービス
  • 防犯:侵入者がピッキングしたり、ガラス破りで窓を割ったりした場合やドアからの侵入などを感知
  • 非常:強引な押し売りなど不審者が来た場合、非常ボタンを押すだけで通報
  • 火災:在宅中、外出中、就寝時の火災を、温度変化や煙で感知します。
監視サービス
  • ガスモレ:ガスの元栓締め忘れは心配になりますが、匂いでガス漏れ感知
  • 救急:急に体調を崩した場合、救急車を呼ぶ余裕もないときはボタンひとつで駆けつけ
  • ライフリズム:一定時間、トイレのドアが開かないなど、生活の上での異常も察知
  • 戸締り確認:出かける際、窓やドアの施錠忘れをしてしまわないように音やコントローラーに表示

高齢者の急病・家事・緊急時にシルバーパック

アルソックのシルバーパック

基本プラン

ペンダント型緊急ボタン配布

ボタンを押すだけでALSOKの警備員が駆けつけます。

 

住宅用火災警報器を設置

住宅用火災警報器が火災や煙を感知すると、ALSOKの警備員が駆けつけます。

 

救急情報登録

掛かりつけの病院や既存症などをALSOKに登録してもらい、もしも、ALSOKの警備員が駆けつけた時に、救急車で護送が必要と判断した場合は、救急隊員にスムーズに引き継ぎを行います。

 

オプションプラン

家族と離れて住んでいる高齢者でも見守り情報サービスとしてALSOKが家族を見守ります。

  • 異常の早期発見:見守る間隔を5分から900分で設定できます。
  • 連絡先指定機能:異常時の連絡先を設定できます。
  • 非常通報で即時対応:緊急の場合は非常ボタンですぐ駆けつけます。

セコムとALSOKどちらがいい?

何でサービスを選ぶかによります。

 

料金体系で選ぶのであれば、同じサービスでもALSOKのほうが安いでしょう。

 

ただ緊急時に駆けつける拠点がセコムのほうが圧倒的に多いのです。

 

そうすると、駆けつけてくれる時間でみると、セコムのほうがいいように思います。

 

もし、セコムとALSOKの資料をみても、どちらにしていいか迷っている人は、ホームセキュリティ各社を徹底比較!というのがありますので、こちらで検討してみるのもいいと思います。