防犯

実用度増した「みまもりケータイ」 サービス勝負

中国ZTE(中興通訊)は防犯ブザー付きの携帯電話「みまもりケータイ2 101Z」をソフトバンクモバイル向けに4月7日に発売した。ワンタッチボタンを使い、事前に登録した3件の連絡先に限って音声通話ができる。

 

 ストラップを引くと、大音量のブザーが鳴る。通話時や防犯ブザーの利用時には、事前登録した連絡先に対し、利用者の位置情報付きメールを送信するため、利用者に緊急事態が起こったときも簡単に現在地を知らせることができる。音声の着信やテキストメールの受信はそれぞれあらかじめ登録した20件まで可能。緊急地震速報機能も新たに搭載した。

 

 月額210円の「位置ナビ」サービスを保護者の携帯電話とともに契約しておけば、保護者の携帯電話などから子供の居場所を簡単に確認できる。法人向けにも「法人みまもり管理サービス」(月額315円)で、法人コンシェルサイトからの一括設定や位置情報の一括検索が可能になるサービスを用意している。

この記事は日経新聞から引用しています。

 

価格 実売1万円台前半
通信方式 W-CDMA方式(国内のみ)
連続通話 約230分
連続待ち受け 約350時間
サイズ、重量 幅約48×高さ約82×厚さ15.9mm、約69.8g

 

【ベンチマーク商品】

中国ファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術)の防犯ブザー付き携帯電話「キッズケータイ HW-02C」(通信会社はNTTドコモ)。ワンタッチキーであらかじめ登録した連絡先4件に、電話やSMSの送信ができる。4件以外は、あらかじめ登録されている電話帳から最大10件まで発信できる。「いまからかえるよ」などの登録済みの簡単な文章をSMSで送ることもできる。

 

 防犯ブザーを引くと大音量ブザーと連動して、あらかじめ登録した連絡先に自動で音声発信し、「イマドコサーチ」を登録した保護者に現在地情報を通知する。「イマドコサーチ」契約者はパソコンやケータイから子供の居場所も確認できる。

 

「みまもりケータイ」 サービス勝負関連ページ

CPマーク対応窓ガラス
日経新聞プレリリースの記事
DoS攻撃監視サービス
ScanNetSecurityから引用
ブラウザーが防犯カメラに
Ascii。jpから引用
原発の警戒区域で空き巣急増
SECOMのフラッシュバックニュース
地域防災防犯展に出展
セコムグループが地域防災防犯展で最先端の防犯・防災システム、サービスを紹介しました。
セキュリティ・防災
セコムは7月10日から7月12日にかけて、創立50周年記念イベントとして「ALL SECOM 『セコムフェア2012』」を東京・グランドプリンスホテル新高輪で開催